私たちにできる6つのこと

私たちにできる6つのこと

地域に根ざした損害保険のプロ集団です。

保険は概して制度が複雑であり一般の方には馴染みづらい面があります。しかし、事業の継続を脅かす様々
なリスクを軽減するために欠かせない仕組みでもあります。ぜひ保険という仕組みを上手く使いこなしてく
ださい。私どもは「保険のプロ」として、お客様の保険活用を徹底的にサポート致します。損害賠償への備え
や、大切な財産の保全など、リスクにかかわるお悩みはセントラルオフィスに遠慮なくご相談ください。

あいおいニッセイ同和損害保険の総轄代理店です。

  • 弊社は、あいおいニッセイ同和損害保険の総轄代理店として、名古
    屋・瀬戸地域を中心とした保険代理店約30社の業務指導・業務支援
    を受託しています。また、代理店業務を支援する各社とのネットワーク
    によるお客様サービスの充実にも取組み始めており、そのために
    「toughショップ・グループ」を結成しました。
    保険代理店の専門性とサービスの向上を目指し、セントラルオフィス
    は、今後も地域の保険代理店をリード
    して参ります。

各分野の専門家と連携して対応します。

  • 「生き甲斐ある人生設計」をサポートする専門家集団として、弁護士や
    司法書士、社会福祉士などの専門家と一緒に「一般社団法人ライフデ
    ザイン専門家協会=ALDE」を立ち上げ、活動しています。ALDEの特徴
    は、各分野の専門家が定期的に集まりそれぞれの専門分野にとらわ
    れない多面的な支援サービスを実現している点にあります。
    「保険」という仕組みはそれ自体にも専門性がありますが、法律や税
    務会計、、福祉などの専門家との連携があればさらにお客様の問題解
    決に役立つことができます。いまお抱えの問題をぜひご相談くださ
    い。

福祉事業者様の現場を熟知した保険代理店です。

イザという時の問題解決に役立てられてこその保険です。
福祉事業者様の現場を熟知する「保険のプロ」として、積極的に問題解決のお手伝いを致します。
「こんなケースで保険金が支払われるのか」等、保険に関する質問も遠慮なくお尋ねください。

リスクマネージメントにお役立てください。

現代の高リスク社会では、事後的な補償に備えた保険加入に加えて、事故を積極的に予防するための取り組
みを含めた総合的なリスク対策が重視されています。とくに対人サービスなど事故と隣り合わせの事業に
おいては、そのことが強く求められています。事業者様のリスクマネージメントのお取り組みの中でも、
セントラルオフィスの経験や知識、そしてネットワークをお役立てください。

こんな活動に取組んでいます。

テーマ:「リスクマネージメント」
原因究明とあ
対象:福祉事業所の部門責任者
「事故発生時に被害者家族へ謝罪して良いか」
という質問が多く寄せられます。
答えはYES。但し・・・その疑問を解き明かしま
(10~20名様程度のご参加)

テーマ:「施設職員のための接遇マナー」
「リスクマネージメント基礎編」
対象:福祉施設の新入職員
新入職員様向研修の一環として、
毎年担当させて頂いております。
(20名様程度のご参加)

テーマ:「リスクマネージメント
事故の傾向やその対策
対象:福祉事業所の職員
事故事例をもとに初期対応について学びます。
事故原因を研究し共有する取り組みにもつながります。
(30名様程度のご参加)

勧誘方針|インフォメーション|資料ご請求・お問合わせ